Supplement L-カルニチン

L-カルニチン(1日4粒) 約1カ月分 2,592円
容量:30g(標準120粒)

L-カルニチン 脂肪燃焼「L-カルニチン」

L-カルニチン(1日4粒) 約1カ月分 容量:30g(標準120粒)
2,592円
L-カルニチンの栄養成分 4粒(1g)あたり
エネルギー4kcal たんぱく質0.14g 脂質0.02g
炭水化物0.83g ナトリウム0.08mg ナイアシン2.2mg
パントテン酸1.6mg ビタミンB21.0mg ビタミンB10.8mg
葉酸100μg ビタミンB122.0μg L-カルニチン240mg
L-カルニチンの原材料
L-カルニチンL-酒石酸塩、乳糖、還元麦芽糖水飴、でんぷん、デキストリン、ソルビトール、グリセリンエステル、ナイアシン、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、二酸化ケイ素、ビタミンB1、葉酸

L-カルニチンの特徴

  • エネルギーの源。エネルギーを産出するために必要不可欠なビタミン。
  • 水溶性ビタミンを各種配合、1日4粒でL-カルニチン240mg摂ることができます。
  • 小型のタブレットタイプです。

L-カルニチンの役割

1.エネルギー源として働きます
脂肪は、エネルギー源として重要な働きを果たしており、主にミトコンドリア内で代謝されます。L-カルニチンは、脂肪の90%以上を構成する長鎖脂肪酸と結合して、ミトコンドリア内に入り代謝されます。
2.L-カルニチンは加齢によって減少
L-カルニチンは体内で腎臓や肝臓で生合成されます。そのため腎臓や肝臓の機能が低下すると、体内での合成能力は低下し、エネルギー産生能力も低下してしまいます。

筋肉中のLカロニチンは年齢と共に減少

データ:J.Neurosc.Res. 56,266,2001

※筋肉中のL-カルニチン量は20代でピークを迎え、以後は次第に減少して80歳では0に近くなります。

こんな方におすすめ

  • 疲れやすい方
  • 動悸、息切れのしやすい方
  • 透析を受けている方

L-カルニチンのお召し上がり方

1日4粒を目安に水などと一緒にお召し上がりください。

ご注意

本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量を守ってください。
保存は高温多湿や日光を避け、開封後はキャップをしっかり閉めて早めにお召し上がりください。


ページトップへ

当サイトの表示価格は税込価格です。

  • アンケート集計結果
  • 「葉酸」のお話
  • 学会情報
  • お役立ち情報