妊娠したい方、妊婦さんへ お役立ち情報♪

妊娠中のインフルエンザについて ~妊娠中の新型H1N1インフルエンザ発症に関して~

妊産婦における新型インフルエンザに対する対応は、日本産科婦人科学会がQ&Aを発表しています。
その中で、インフルエンザワクチン接種に関しても触れられています。

○日本産科婦人科学会
妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A(平成21年11月9日)

妊産婦は、感染すると重症化しやすいと言われています。
もし感染したとしても、すぐにかかりつけ医に受診し対処していただくことを覚えておきましょう。
おかあさんが落ち着いていると、おなかの赤ちゃんも落ち着いて安心しますよ。

まずは、予防が大切です!

感染防止に効果的なのが、手洗い、うがいをする事です。
外出から帰ってきたら、必ず実施してくださいね。
もちろん、一緒に住んでいる方々にも実践してもらいましょう。
特にパパは必須!です。
また、インフルエンザワクチンの接種も大切です。
早めに、かかりつけ医と相談してみましょう。

ページトップへ

一覧へ戻る