葉酸のお話

葉酸の特性

葉酸は水溶性ビタミンで、余分なものは汗や尿によって体外へ排出されるため、体内に貯めておくことができません。だから毎日の食事から適量を継続的に摂取することが大切です。妊娠可能な年齢~妊娠中の女性は、栄養バランスがとれた食事を取ることで十分な葉酸を摂りましょう。

しかし、葉酸は熱に弱く、水溶性のため、ゆで汁に流れ出やすく、調理中に50%くらいが失われてしまいます。1日に必要な摂取量を野菜から摂ろうとすると350g程度の野菜を摂らなければなりません。20~40歳代の一般的な女性の野菜摂取量は260g前後であることを考えると、多様化する食生活の中で十分な量の葉酸を食事のみから取ることは難しいと言えるでしょう。

そこで、十分な葉酸を効率よく摂るために、厚生労働省から葉酸摂取に対する通達が出されました。

Topics2 葉酸に対する厚生労働省の取り組み

厚生労働省では、十分な葉酸摂取を促すため「食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば神経管閉鎖障害の発生リスクが集団としてみた場合低減することが期待できる。」との通知を出しました。(2000年12月28日)

栄養補助食品いわゆるサプリメントを利用した場合、生体内の利用率が約85%。食事から摂った場合の生体内利用率約50%と比べて効率よく、葉酸を摂ることが出来るのです。

葉酸度CHECK

「葉酸」のお話

携帯サイトはこちら

携帯用キョーリンオンラインショップ
http://www.kyorin-onlineshop.com/mobile/
http://www.kyorin-onlineshop.com/mobile/brand/top.php?brand_code=1

商品リスト

サプリメント
出産後グッズ
ミネラルウォーター