葉酸のお話

葉酸とは

葉酸は、1941年にほうれん草から見つかったことからその名が付けられた栄養素で、水溶性ビタミンであるビタミンB群のひとつです。特に、ほうれん草やブロッコリー、アスパラガス等の緑黄色野菜に多く含まれています。また、野菜だけでなく、いちごやオレンジ、大豆などにも多く含まれています。

葉酸は、おなかの赤ちゃんの細胞分裂や成長、核酸(DNA)の形成に不可欠なビタミンであり、妊娠中は葉酸の需要量が増えます。妊産婦さんにとっては、とても大切な栄養素です。

【妊娠中の葉酸摂取推奨量】
  目安量 推定平均必要量 推奨量
0歳 40μg - -
18歳~ - 200μg 240μg
妊娠中 - +200μg +240μg
授乳中 - +80μg +100μg

※日本人の食事摂取基準(2010年版)より

葉酸の吟有量

ブロッコリー・葉酸150マイクログラム、ほうれん草・葉酸150マクログラム、日本かぼちゃ・葉酸30マイクログラム、いちご・葉酸90マイクログラム、オレンジ・葉酸45マイクログラム

葉酸度CHECK

「葉酸」のお話

携帯サイトはこちら

携帯用キョーリンオンラインショップ
http://www.kyorin-onlineshop.com/mobile/
http://www.kyorin-onlineshop.com/mobile/brand/top.php?brand_code=1

商品リスト

サプリメント
出産後グッズ
ミネラルウォーター
  • アンケート集計結果
  • 「葉酸」のお話
  • 学会情報
  • お役立ち情報