葉酸のお話

葉酸のはたらき

近年、妊娠と栄養の関係についての研究が進み、葉酸を摂取すると、赤ちゃんの先天異常である神経管閉鎖障害の発生リスクが低減できることがわかってきました。

葉酸は、体内に取り込まれるとアミノ酸の一種のホモシステインからメチオニンへの合成に作用します。したがって、葉酸が欠乏するとホモシステインからメチオニンになる反応が進まず、ホモシステインの蓄積を引き起こす原因となります。

Topics1 葉酸と神経管閉鎖障害の関係

胎児が成長する初期段階で形成される脳や脊髄などの中枢神経のもととなる神経管が妊娠の初期に正常に形成されず、きちんとした管の形にならないことに起因する脊髄の異常です。妊娠中に妊婦のからだに葉酸が不足すると、赤ちゃんの運動機能に問題が生じたり、脳が正常につくられない病気の原因になると言われています。

葉酸度CHECK

「葉酸」のお話

携帯サイトはこちら

携帯用キョーリンオンラインショップ
http://www.kyorin-onlineshop.com/mobile/
http://www.kyorin-onlineshop.com/mobile/brand/top.php?brand_code=1

商品リスト

サプリメント
出産後グッズ
ミネラルウォーター
  • アンケート集計結果
  • 「葉酸」のお話
  • 学会情報
  • お役立ち情報